英霊来世:HOME

明鏡止水

Photo


明鏡止水

パート:トラック ギター

出身地:山梨県
好きな技:片エビ固め
好きな言葉:我が生涯に一片の悔い無し
好きなシンガー:オールダーティバスタード
好きな艦船:ホワイトベース
好きな武将:木曽義仲

七生報國同様、プロレス少年であった彼は、幼少の頃、郷土の星であるジャンボ鶴田を応援する為に、地元で開催されたプロレス会場に足を運ぶ。
その会場で、ジャイアント馬場さんの入場曲である「王者の魂」を聴き、そのギターリフのかっこよさに衝撃を受ける。
以後、ギター少年としてそして生粋の全日フリークとしてすくすく育つ。

時は経ち、その後様々な音楽活動を経るが、
その中でも白人や黒人のラッパーとグループを組んだことが、
彼の音楽人生に最大の転機をもたらす事となる。
外国人と一緒に活動したことにより、日本人であることの意味を考え、外から見た日本人のイメージ、偏見、日本の良い所、良くない所、日本の在り方等に思いを巡らせ、日本に対して真摯に向き合うことになる。

八紘一宇とはその頃からの旧知の仲であったが、当時はお互いに愛国カミングアウトのタイミングを計りかねており、英霊来世で活動していることを最近まで知らなかった。
正式加入してからは他のメンバー同様、本業そっちのけで英霊来世に取り組むことになり、楽器、DTM、そして作詞、ラップまで手掛けた幅広い経験を元に辣腕を揮う。

それまで斉藤の絶対王政状態であったラップ面作詞面にも口を挟める存在として他のメンバーからの信頼も厚いが、その万能さを逆手に取られメンバーから次々と制作上の無理難題を押し付けられている。

まさに現代の忠臣蔵状態。


HOME > ABOUT
Copyright © 2010 AireiRise. All Rights Reserved.