英霊来世:HOME

七生報國

Photo


齊藤"七生報國"俊介

パート:ラップ、料理

出身地:東京都
趣味:料理、旅行、靖国参拝
好きな動物:リラックマ
好きな城 :熊本城
好きな寅次郎:ハイビスカスの花
好きな信長 :烈風伝
好きな歴史上の偉人;ジャイアント馬場
好きなJOJO :4部、6部
好きなKOF :96、98
好きな絶対王者:2004.4.25 東京・日本武道館 対高山善廣

「富嶽さえ完成していれば」
「出ハケに一礼※」が口癖。

※ライブ等でステージに国旗が掲揚されているにも拘らず、
 入退場時に国旗に礼をしないメンバーに対して

少年時代は下町特有の英才教育(ムチとムチ式)を受け健やかに育つ。

男子なら幼少の頃、誰でも一度は経験する
「じゃんけんで勝った方が負けた方にプロレス技をかける」
という遊びをほぼ高校卒業まで続ける。
後半になるにつれ無駄なじゃんけん部分は省略し、
交互に技をかけ合うのみという、美しささえ感じさせる遊戯にまで昇華させるも、
傍目にはケンカにしか見えず警戒される。

この頃から、初対面の人から話しかけられにくくなる技術を身に付ける。

学生時代、アルバイトの履歴書の得意科目欄は必ず【歴史】と記入していたが、
あるアルバイトの面接時にそれを逆手に取られる。
「じゃあ好きな歴史上の人物は?」との質問に対し、
「明治天皇。」と即答。
この頃から周囲の空気を急速に固める技術を身に付ける。

その後、紆余曲折を経て某バンドでメジャーデビュー。
メジャーでの経験を経て英霊来世を立ち上げる。
グループのリーダーも務めるが
急に旅行に出かけることが多々あり、突然連絡が取れなくなる。
本人は飽くまで取材旅行であると強弁するが、
その度にメンバーは不安に苛まされている。


HOME > ABOUT
Copyright © 2010 AireiRise. All Rights Reserved.